渡邊貴彦

渡邊貴彦エピソード

渡邊貴彦 2022年1月13日

いつもお世話になっております。渡邊です。

新しい年を迎え、新しい気持ちで始めていきたいと思います。

出社前の吐く白い息、車の凍結したガラスにぬるいお湯をかけては、寒さをしみじみと感じます。

冬は空が澄んで、星々がとっても綺麗に輝いていて、つい意味もなく宙を見上げてしまいます。

まだまだ寒さは続きますが、暖かくお過ごし下さい。

 

今年の7月からいきなりバスケットボールを27歳から始めました。

未経験者として、まったく知らないところのサークルに参加して、一からバスケをやり始めました。

そこで素敵な方々(バスケの先輩、人生の先輩、同じ業界の先輩)に出会い、日々練習をして、熱心に指導していただける

方々に出会い、今や仕事終わりに少しでも時間があればバスケをしにいくぐらい好きになってしまいました。

挙句に市内の体育館を予約しては、個人練習するほどハマってしまいました(笑)

本当に一から始めたバスケでありますので、基本的なシュートやレイアップが全然入らなかったりと、

悪戦苦闘の毎日でしたが前と比べて入るようになったり、「出来ないことが出来るようになった」瞬間がとても嬉しくて、

自信に繋がったり、小さな成功体験の積み重ねができるのでとてもやり甲斐を感じます(*^_^*)

それがバスケの魅力だと思っています。

学生時代にこれほど全力で打ち込める趣味もなかったので、毎日がとても楽しくて幸せです。

毎年12月の年末に1年間を振り返るんですが、今年は自分について考える時期があったり、

バスケという本気で没頭できる趣味が見つかったり、仕事のリフォーム工事を通して多くのお客様に出会い、

貴重な人生の勉強をさせていただきました。

 

ただ、ひとつ。お客様との会話がきっかけで茶道を始めようと、長良川近くの茶道教室の予約を取ったんですが

2回ともいけなくなってしまったことが唯一残念で仕方ありません。

今年こそは絶対に茶道を始めます!!

『動の趣味のバスケ!』『静の趣味の茶道!』両方思いっきり楽しみたいです。

本当に昨年も最高の一年でした。今年はもっと素敵な一年を健康に過ごしたいですし、新しいことにもチャレンジしていきます。

今年の春先から資格の学校にも通うので、それに向けて着実に準備を進めていきたいと思います。

 

最近、救急車とパトカーのサイレンをよく耳にいたしますので、この寒い時期にお身体を冷やさぬように暖かく過ごし、

どんなときも焦らず安全運転で、事故のないように家族や大切な人と良い一年になるようにお祈りします。

 

ここまで読んでいただき誠にありがとうございました。

最新イベント情報