施工事例

洋館を思わせる総タイルの家

一宮市/K様邸

平成27年10月にお引き渡しさせて頂いた、一宮市のK様のお話しです。

(K様の奥様が書いて下さった文章をそのまま掲載致します)

堀伊木材様とのご縁は、35年前私の実家が家を建てて頂いた時に始まりますが、今回またこういうご縁をいただいたきっかけは「ありがとう通信」だったように思います。岩津先生のセミナーに申し込んだことをきっかけに、通信をいただくようになった頃は、家を建てる計画は全くなかったのですが、毎月の記事を毎回興味深く拝見させていただいておりました。

2年前、家を建てなければないないという、突然の出来事が起こった時に途方にくれながらも迷わず、すぐに堀伊木材さんの完成見学会に出かけたのは「ありがとう通信」で、社長様のお考えや会社の事が分かっていた安心感があったからのように思います。見学会で初めて社長様とお話し、社長様の「感を動かす」や岩津先生の「志事の道」の本を読ませて頂き、堀伊木材さんで風水住宅をつくっていただきたいという気持ちは固まりました。

家を建てるにあたって、私たちがお願いしたことは、

①一つに敷地に母屋、離れ、車庫を上手く配置してほしい。

②外壁を総タイルにしたい。(前回の家造りの時に果たせなかった夢)

③リビング階段のある吹き抜けのリビングをつくってほしい。

④風水住宅をお願いしたい。

これくらいだったように思いますが、どれも実現し、さらに提案して頂いた免疫住宅、高気密高断熱も取入れ、非常に快適で暮らしやすい魅力ある家になったと、とても満足しています。

・社長様には土地探しに始まり、外構工事に至るまで本当に細かなことまでお世話になりました。土地探しで挫折しそうになった時も、適切なアドバイスや励ましをいただき、こちらでお世話にならなかったら現在はなかったと思っています。

・平野専務様には、非常にお忙しい中、私たちのわがままな要求にも本当に根気よく付き合って頂き、とても細かい部分にも配慮して頂いた事感謝しております。

個性的な外観のお家です。

洋館を思わせる総タイルの家 外観

洋館を思わせる総タイルの家 玄関ホール

洋館を思わせる総タイルの家 LDK

洋館を思わせる総タイルの家 外観