ホリモクブログ

家づくりの進め方の説明パート1

2019年9月2日

 

こんにちは~🥰
前回は長ーい長ーい私の小言を聞いて下さり
ありがとうございました🙇‍♂🙏

はい。今日は前回の続きです👍
お客様の出会いからお引き渡しまでの順番を書かせて頂きました。
それらについての簡単なご説明をさせて頂きますよ~✨
メモの準備はいいですか~??👀笑
あ。いらない??🤣🤣🤣
そんなこと言わないでメモってくださいよ~😭
長ーくなってしまいますので半分ずつに分けて投稿いたしますね✌️
①お客様との出会い
②ご相談&資金計画等
 家づくりの始まりです。
お金の事や土地、家族、風水の事など何でもご相談ください。
③ヒアリング
 どんなお家に住みたいのか、ご要望をお聞きします。
④設計打ち合わせ
 ご要望を基に設計をします。
出来上がった図面を基に間取りの変更などの打ち合わせをしていきます。
お客様がご満足されるまで何度でも書き直し打ち合わせをします☝️
⑤住宅ローン事前申し込み
 予算がはっきり分からない場合は、見積提出後に事前申し込みをする事も
あります。
⑥仕様打ち合わせ
 間取りが8割程固まってきたら、仕様打ち合わせをします。
仕様打ち合わせとは、床や壁、外壁などの建物全ての素材を選ぶ打ち合わせです。
それを基にお見積もりをします。
⑦見積提出
 かなり詳細な見積書がでますので、2週間程かかります。
稀にお客様と見積をみながら図面がガラッと変わることもあります。
その場合は再度見積提出をさせて頂いております。
⑧ご契約
 設計や見積にご満足いただけましたら、ご契約に入らさせていただきます。
家づくりのパートナーとして精一杯頑張ります🙌
ここからが本当の家づくりのスタートです。
⑨確認申請認可
 役所に必要な書類を提出し、建築確認を申請します。
許可が下りたら、工事着工します。
並行して、住宅ローンの本申し込みをし、2週間から3週間後融資実行されます。
(※銀行によって違います)
⑩解体前お払い、近隣挨拶回り(建て替えのお客様)
 今まで長くお住まいになったお家に感謝し、建物解体工事を無事に終える事が
出来るように安全を祈願します。
ホコリや音が大きいので、解体前にご近所に挨拶します。
⑪解体工事開始
はい🤗
ここまでが半分です( ˊᵕˋ ;)💦
契約までは社長が全て担当いたします👏🏻💕
次回ご紹介するご説明は水廻りショールームからです。
ここから社長と新築の監督(専務)と交代します。
建て方や完成の自社チェック、お引き渡しは
社長と監督(専務)で対応させていただきます☝️
では、次回の続きもお楽しみに~🌙🧸❤

9月14日(土)・15日(日)・16日(祝)春の家 商品発表会