ホリモクブログ

家づくりの進め方説明 パート2

2019年9月4日

こんにちは~🥰✨
はい😜🙌
「あやちゃんチャンネル」ですが・・・
そろそろ皆様に愛されて来たころかな~って
勝手に思っている私ですが🤣😝🤣笑
前回の続きをいきましょうか🙏
いきなりはじまりますよ~
3・2・1!!!!!!!
⑫水廻りショールーム
 ショールームに行って、お見積もりしたものを確認して頂きます。
この日から社長から現場監督に代わりますので、監督をご紹介します。
※解体工事がある場合は、解体前の打ち合わせ時に監督をご紹介いたします。
⑬地鎮祭・近隣挨拶回り
 工事に入る前に土地の神様を祭り、工事の無事を祈ります。
⑭造成工事
⑮地盤調査
 地盤に問題がないか調査します。調査結果によっては地盤改良工事が必要となります。
⑯丁張工事
 丁張とは建物を建てる前に建物の正確な位置を出す作業です。
⑰基礎工事
 第三者機関のJIО(ジオ)による配筋検査をします。
⑱建て方
 建物の骨組みを組み立てます。
上棟、棟上げといわれるものです。
⑲造作
 大工さんによる造作工事が始まります。第三者機関JIО(ジオ)による
構造躯体検査。その後JIО(ジオ)による外装下地検査があります。
⑳仕上げ工事
 たくさんの業者さんが現場に入り、作業します。
クロス張り工事や照明器具やキッチンの取付などの仕上げ工事をします。
㉑完成
 第三者機関JIО(ジオ)による完成検査、自社(社長)チェックを行います。
最後にお施主様によるチェックをして頂きます。
㉒お引き渡し
 お支払い頂いてから、鍵をお渡しいたします。
各メーカーより水廻りの器具取り扱い説明を行います。
※通常は配筋検査と躯体検査なのですが、
ホリモクは、配筋検査・躯体検査・外装下地検査・完成検査の4回の
検査を受けております☺️👍

家づくりって色んな人が携わり
ホリモクはもちろん、外注業者さん、お客様の
みなさんで作り上げないと完成しないということです✨
ワクワクですよねっ🤗

次回の投稿は〜??
「ありがとう通信」についてです😉☝️
お楽しみに〜🥰

9月14日(土)・15日(日)・16日(祝)春の家 商品発表会