ホリモクブログ

5

2019年11月7日

こんにちは😊💗
今日の「あやちゃんチャンネル」も全力で行きます💪
いきなりですが・・・
小さいお子様が見える方・・・
お休みの日はどこにお出かけされていますか??
なかなか思いつかなくて・・・
遠い所だと日帰りでは少し偉いな~って思います🥺💦
今度のお休みは日本モンキーパークに行こうかと予定しております✨
あえて、電車で行こうかと・・・🤣🌟
今、モンキーパークでは「おしり探偵」がイベントでやっているそうです👯‍♀
少し前まで全く知らなかった私ですが・・・
コンビニの絵本の所に「おしり探偵」があって
「あ!おしり探偵や~」って娘が言い出したんですよ😳
(なにそれ・・・なんなのその新しい最新な探偵の名前・・・
私たちは名探偵コナンでしたけど・・・)
って心の中で思いましたよ🤣🤣🤣
いざ、イラストを見た時の衝撃😳😳😳
顔が・・・
おしり・・・
なんじゃこりゃ~ってなったわけです😫😫
そこからおしり探偵の歌を頑張って覚えて(まだサビのみですが🤣)
子供の会話に頑張ってついていっている母です🙇‍♂
という感じで日々子供とのコミュニケーションに苦闘しております😭
ではではここらへんで私の話は終わりでして・・・

本題に入ります☝️
制度ポイントのQ&Aです。
この制度における注意点、ポイントをQ&A形式にまとめました。
気を付けるべき点について押えておきましょう。

Q1:中古住宅の購入でもポイントはもらえるの?
A:中古住宅の取得のみではポイント発行の対象になりません。

ただし、中古住宅取得と合わせて一定の要件を満たすリフォームを行った場合は、ポイントの発行対象となります。

Q2:リフォーム工事の消費税はいつどのタイミングで10%になるの?
A:2019年10月1日以降に引き渡しを受ける工事に対し消費税10%が適用されます。

なお、2019年3月31日までに工事請負契約を行った住宅については、経過措置により引き渡し日に関係なく消費税8%が適用となります。

詳しくは以下をご覧ください。

すまい給付金の給付額・要件、住宅に適用される消費税について解説

Q3:消費税8%のリフォームの場合、ポイント対象外?
A:特例的に対象とできる場合があります。この制度は、原則として2

019年10月1日以降に引き渡しを受ける、つまり消費税10%が適用される
リフォームが要件となっていますが、2018年12月21日(閣議決定日)~2019年3月31日までに締結された工事請負契約、つまり消費税8%となる場合であっても、2019年10月1日以降にリフォーム工事に着手するものはポイント発行の対象となります。(スケジュール参照)

Q4:リフォーム工事の着手日とはいつですか?
A:リフォーム工事の着手日はポイント発行対象となるリフォーム工事と併させて

行う工事全体の着手日となります。なお、足場の設置や資材の搬入は着手とみなされません。

Q5:工事業者に指定はあるの?
A:指定はありません。

Q6:自分でリフォーム(DIY)した場合もポイントが貰えるの?
A:工事請負契約を伴わないリフォーム工事はポイント対象外です。

Q7:材料や製品に指定はあるの?
A:あります。一部を除き、断熱材、窓、設備などは、次世代住宅ポイント制度の事務局に登録された型番の商品を使用した工事のみがポイント対象です。

長くなりましたので、続きはまた~💗

11月16日、17日は2棟同時販売会を開催!