ありがとう通信

社長の話 第10弾

ありがとう通信 2020年10月6日

いつも、皆様にはお世話になり本当にありがとうございます。

みなさまのお陰で、毎日元気で頑張ることができます。

そしてこの“ありがとう通信”も毎月お読み下さり心より感謝いたしております。

さて、今月号では『つながり』について書かせて頂きます。

なんで『つながり』かって言いますと、本当なら10月は“ホリモクまつり”の月だからです。

今年で15回目を迎えるはずでしたが、新型コロナの影響でとりやめることにしました。

14年間1回も休むことなく、年々パワーアップして、開催させて頂きましたので、とっても残念でなりません。

2日間で1300人を超えるイベントですので、みなさまに万が一何かあってもいけませんので中止となったわけです。

お世話になったOB様の方々と会って「笑顔」になってもらう何かを一生懸命させてもらうことによって

益々の『つながり』を持ちたいなぁと考えていましたので今月号は『つながり』について書かせて頂きます。

つながりには“つながりの法則”というのがあります。

つまり運はすべてつながっている‼ということです。その人、その人におこることっていうのは

すべてつながっているということです。仕事のことも、家族のことも人間関係のことも・・・

色々です。ひとつひとつ「単独で起きている」というふうに見えますが・・・

実は「根っこ」は全部つながっているということです。

こんな文を読んだことがあります。

「顔にツヤを出すと、運気がなぜかよくなる」という魔法のルールがあります。

顔にツヤがあることと、「運」には直接何も関係ない事のように思えます。

ところが「運」には、こんなルールがあります。

「自分の一部がよくなると他の部分も引っ張られるように良くなっていく」これを『つながりの法則』と言います。

例えば、掃除をしたり、断捨離をすることも・・・。

「部屋がキレイになること」と「運気が良くなること」には何の関係もないように思えます。ところがこの

「つながりの法則」で考えると、自分の「一部の流れ」が良くなると(※部屋の気がよくなること)

「他の部分の流れ」も良くなるので、全体的に運のいいことが起こるのです。

よく、「部屋の掃除を徹底的にしたら、あらゆるジャンルのことで、良いことが起こるようになった」というお話を聞くと思いますが

これも『つながりの法則』が働いている“あかし”なんですね。

この『つながりの法則』のヘッドピンとなるものは何か?「運も良くしたい」「お金の流れを良くしたい」と漠然と思っても

何をしていいかわからないものです。「とにかく、顔にツヤをだしておけばいい」「トイレ掃除をしておくといい」「玄関を明るくしておくといい」

これならやることがハッキリしているので、とてもやりやすいのです。

そして、「ひとつのこと」をしっかりやっていると・・・。

「つながりの法則」が必ず働きますので、運気は全体的にどんどん良くなっていくと思います。

今年は「ホリモクまつり」みたいなつながりはできませんが、この“ありがとう通信”を読んでくださっているお客様限定で

『つながりの法則』のヘッドピンとなるようなことを考えさせてもらっています。

出来しだいお知らせさせて頂きますので、どうかよろしくお願いします。

 

P.S ずいぶん涼しくなってきましたが、皆様におかれましては、風邪など引かれないようにお身体を大事にお過ごしくださいませ。

完成見学会