ホリモクスタッフの話

平野久男のエピソード

こんにちは、いつもお世話になっております。

リフォーム担当の平野(常務)です。

今回は、なんでも挑戦すればできるやん!っていう話です。

現在40歳代以上の方でしたらご存じかと思いますが、昔、喫茶店においてあったインベーダーゲームや

麻雀ゲームとかのテーブルゲーム(テーブルにゲームが埋め込んである)ですが、懐かしく感じ少し興味があったので

3年前ぐらいにオークションで北海道から手に入れました(#^^#)

けど、すぐ飽きちゃって放置...(*´∀`*)

 

こんな状況ですので出掛けるのも少なくなり、久しぶりにやってみようと思い電源を入れると、

あれ?何も映らない😨もしかして修理できないかなと思い、ガラスのテーブルのフタを開けてみると

配線でぐちゃぐちゃ。コレは無理やわ。結構、お値段したけど動かないなら、ただの重いガラスの

テーブルやん。捨てましょう。と思ったのですが、ネットで色々調べているうちに『全国テーブル筐体

愛好会』という会がある事を知りました。

YouTubeで検索してみると、テーブル筐体のブラウン管から液晶モニターに取替動画があり、

よしっ!挑戦して直そうと何回も動画を見まくり。

 

まずはブラウン管を外す。

けど、ブラウン管を外す時は注意しないと感電するから自己責任でと何回も言ってます。こんなんで感電して死んじゃったら

こっぱずかしいなぁ~。これだけは電気屋さんにお願いしようと、いつも現場でお世話になってる中学の時の後輩の中山君にお願いして

ビール、お腹いっぱいのお礼で取り外してもらいました。※ただの二人の飲み会ですが。

 

ブラウン管を外した後は、ほとんどテーブルの中身は空っぽで、基盤とスイッチング電源、ぐちゃぐちゃの配線のみ。

とりあえずパソコンに使う19インチの液晶モニターを買って、配線をなんちゃって手直しして電源オン。何にも映りません(´;ω;`)ウゥゥ

液晶モニターが壊れているのか?とも疑いましたが新品だし、それはないか。

今度はスイッチング電源というのをネットで探して、買って、取り替え電源オン。何にも映りません。

今度は、またまたネットで調べまくり、アメリカから基盤を取り寄せました。基盤が届き、自力で

配線加工して電源オン。

お~~映ったやん♬

ドド素人でも頑張っただけあるやん(`・∀・´)エッヘン!!

60IN1という基盤でインベーダーゲームやゼビウス、パックマン、ギャラガ、ドンキーコング等々

60種類のゲームができるテーブル筐体に生まれ変わりました。

これが、なんでも挑戦すればできるやん!っという話です。ありがとうございました。

 

朝晩涼しくなってきました。風邪やコロナに気を付けてお過ごし下さい。

お仕事体験村イベント