ホリモクスタッフの話

西垣耕平のエピソード

いつもお世話になっております。堀伊木材 西垣(通称ガッキー)です。

 

今回は国家資格の宅地建物取引士試験と最近の趣味のボルダリングについて書きたいと

思います。

宅建士(宅地建物取引士)は不動産業に関連する国家資格でその資格を持つ人のことをいい、不動産の売買や貸借の際に

必要な重要事項説明書を交付・説明などが出来ます。

その試験を10月18日に産業会館で受験をしてきたわけなのですが、今まで僕は、建築士や

建築施工管技士など何度か受験し慣れているから大丈夫だと思っていて正直緊張なんてしないやーって思っていました。(笑)

しかししかし、試験当日会場の大きさ、人数に圧倒され一気に手が震えるほどでした、、、

それに会場は、コロナの為隣との間隔がとても広く配置され、窓やシャッターは開いており

とても寒くなかなか集中できませんでした(´;ω;`)

結果はまだでていませんが勉強した事を仕事で生かせるように、頑張ります。

 

それと最近ボルダリングにはまっております!!

力仕事をしてきたので力には多少自信がありましたがすぐに腕がパンパンになってしまい長い事登る事が全然できません、、、

周りには僕よりひ弱そうな人や女性が120°の壁をすいすい登ったり、小指の爪ぼどの突起を巧く使って登ったりしていてすげーーーーー!!!!

ボルダリングは腕の力や体重などはとても重要だけど体の動かし方や重心がとても大事だそうでアドバイスをもらいましたが全然できません、、、、(笑)

くやしーーーーーーです;つД`)

久しぶりに運動系の趣味ができたので頑張って極めたいと思います☻

 

 

先日雪虫をみかけまして今年は雪が降るのかなーって思ってます、

これからどんどん寒くなると思いますが風邪やコロナに負けないよう!ならないよう

一緒に頑張りましょう!!

「春の家」&「自然素材の家」2棟同時販売会開催★