ホリモクスタッフの話

後藤公伊知エピソード

いつも大変お世話になりありがとうございます。コロナ禍の中どのようにお過ごしでしょうか?

春になりましたが、寒暖差が激しい為体調を崩されてはいないでしょうか?

先日妻が「寒暖差アレルギー」という言葉を発しておりました。

今年、私も花粉デビューなのか、マスクをしていないとくしゃみが出やすくなったのと、就業後にマスクを外すと目の痛みが出てきます。

こればかりは防ぎようがない気がしています。

 

さて、先月(3月のことです)久しぶりに妻と休みが合い“上げ馬神事”で有名な多度大社へお参りに行ってきました。

今まで一度も行ったことがなく国道から見える大きな鳥居を横目で見ながら、通過していただけで行こうとは思わなかったのですが、一つ大きな目的がありまして…それは、某TVで見た“うなぎ屋”さんが多度大社の近くにあると知って、そのうなぎがとても美味しそうでしたので、多度大社さんには失礼かもしれませんが、お参り後お昼にお店に行けるように時間を合わせて家を出ました。

我が家からですと30分もあれば到着します。まず多度大社へ。

平日だったので人は少なく、皆さんもご存知だと思いますが大鳥居への道はかなり登り坂ですので、神社本殿も駐車場からは山の上の方。

マスクが必需品となっているこのご時世、私は息が切れてしまいました。

白馬伝説ともいわれておりますので、入口には白い馬(名前は『錦山号』)がいて、餌やりが出来る様になっていました。

慣れているのか大人しい馬でした。

又、ところどころにスマホなどで写真を撮ることが出来る様に、手作りのスタンドみたいなものがあり、新しい発見をした感じになりました。

本当に山の中です。大変すがすがしい気持ちになりました。

実はこの日、私は朝から色々あってイライラしており、行くのを躊躇していた次第です。

なので、そのイライラを忘れてしまうくらいの気持ちのいい場所になったのは間違いないです。

一度行かれてみてはいかがでしょうか?

ということで参拝も終わり、いざうなぎ屋さんへ!参拝前に予約をしておきましたのでそのままお店へ。

このお店多度大社へ入る交差点の角にございまして、その時、予約承り中との看板があり、「予約せなあかんのやろか」「しといたほうが無難でしょう」等と言いながらとりあえず電話しておきました。

ちょうど12時にお店に入れた私たち。入口にはTVで紹介された看板も建ててありました。

予約正解です!立て続けにお客さんが入ってこられて、予約なしの方は待ちの状態でした。

メニューが豊富で何をと迷いましたが、ノーマルのうな丼をお願いしました。

今まで本当のうなぎを食べたことがないのかと思うぐらい、まじ美味しかったです。

とにかく身がほくほくというか焼き方が違うのか、厚みがあるというか、本当に美味しい!の一言です。

うな丼は“ご飯の上にうなぎがのっていて、たれがかかっている”のが普通?(それしか知らないので 笑)と思うのですが、ここのどんぶりは、もちろん上にのっているのですが、真ん中あたりにも入っていてかなりのボリューム! さっぱりしていたのもあり、食べた後、食べ過ぎてしんどいということもなく、とにかく美味かったの一言です。

皆さんも時間があれば一度足を運んでみてください。本当にお勧めです。多度大社入口交差点にございます。

 

未だにコロナの終息は見えておりません。個々に対策をしっかりとして気を付けてお過ごしください。

また、戦争やロックダウンなどによる値上げで生活にも支障が出始めております。私たちには何もできませんが、早々の解決を望むばかりです。

今後も精進いたしてまいります。宜しくお願いいたします。

最新イベント情報